採用を上手く成功される3つのポイント!原因とともに紹介します

採用を上手く成功される3つのポイント!原因とともに紹介します

「求人を出しているのに、思ったような人材が集まらない」という会社は全国に多くあります。

ではその原因は何なのでしょうか?

今回は3つのポイントをもとに成功する具体的な方法について紹介したいと思います。

またなぜ採用が失敗しているのか。その原因についても説明していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

採用を上手くする3つの方法

採用を上手くする3つの方法

採用を成功させるには大きく3つのポイントがあります。

  • 1.求める人物像を具体化させる
  • 2.求人内容の差別化
  • 3.面接官のレベルアップ

それではこの3つのポイントについて詳しく紹介していきます。

採用を上手くする方法1.求める人物像を具体化させる

採用を上手くする方法1.求める人物像を具体化させる

”採用したい人材がどのような人物なのか。”

企業はこの人物像を明確化させる必要があります。

その人物像が曖昧であれば、求職者は「自分が求められているのかどうか」が分かりません。

ですので、応募者そのものが減少してしまう可能性もあるのです。

採用を上手くする方法2.求人内容の差別化

採用を上手くする方法2.求人内容の差別化

企業の求人内容は他の企業よりも魅力的なものである必要があります。

でなければ、求職者に選ばれることはありません。

文章がおかしい
社内イメージが伝わらない
写真に載っている社員が少ない

など求人内容の魅力を半減してしまう原因は数多くあります。

可能であれば出来る限りたくさんの写真を載せ、あなたの企業イメージが伝わるようにしましょう。

採用を上手くする方法3.面接官のレベルアップ

採用を上手くする方法3.面接官のレベルアップ

よく言われる言葉に「自分よりも優秀な人のレベルを見分けることは出来ない」という言葉があります。

面接官のレベルが低いと、非常に優秀な人を逃してしまう可能性があります。

それだけでなく、面接官のレベルが低いとその会社のレベルが低い、スキルが足りないと悪い印象をもたれることになります。

最近では、求職者が「ひどい」と感じたことをSNSなどで拡散されてしまうリスクもありますので注意しましょう。

採用を上手くする3つの方法 まとめ

採用を上手くする3つの方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?

面接官=その会社の顔になります。そのことを肝に命じて採用をする必要があります。

  • 1.求める人物像を具体化させる
  • 2.求人内容の差別化
  • 3.面接官のレベルアップ

このポイントをしっかりと抑え、採用を成功させていきましょう。

仕事のいまを届けるメディア”ジョブレビュー”では今後も全国の企業のためになるようなコンテンツを今後も更新していきます!

コラムカテゴリの最新記事